MIKRO MIR 1/350 SS641 フォックストロット級

海へ戻る
完成品展示
制作記


bx_ss641_foxtrot_mm350

箱絵は実写で、岸辺に家並みが建つ波静かな水面を浮上航行中のフォックストロット級。ウクライナ海軍旗を掲げているのでこの艦はウクライナが一時期保有していた同国唯一の潜水艦「サボリージャ」です。箱の右上にもそう書いてありますね。サボリージャはウクライナがロシアから中古艦を購入したもので、元は1970年に就役したソ連海軍のB-435です。黒い船体が背景の陸地に溶け込んでまるで迷彩の様ですね。

ss641_foxtrot_mm350_01
 
ss641_foxtrot_mm350_02
 
ss641_foxtrot_mm350_03
 
 
フォックストロット級はあまり有名とは言えないソ連の旧型艦なのでキットが在るだけで有難い中、潜水艦模型では定評のある MIKRO MIR から出たのは幸運でした。2分割された船体に司令塔を乗せれば形になり、後は小物というパーツ構成はどんな潜水艦模型でもほぼ同じ。勝負所は船体表面のモールドとエッチングパーツによるディティール表現です。本キットの表面モールドはおとなし目に見えるけれど、良く観察すると繊細で細かいモールドがほどこされているので、それを殺さない様な塗装を心掛けたいところです。台座は MIKRO MIR 恒例の四角い台座に先端の尖った支持棒2本なので、船底に穴を開けたくなかったら自力で展示台を改造する必要があります。

部品点数 27 (展示台,エッチングパーツ含まず)
 
 
ss641_foxtrot_mm350_et

ss641_foxtrot_mm350_dk
 
 
エッチングは甲板のディティールが司令塔を挟んで前半2枚と後半2枚の合計4枚。あとはスクリューと司令塔基部の手すりなど充実しています。デカールは箱絵のウクライナ艦の他に4種類セットされていて不満はありません。

 

海へ戻る
完成品展示
制作記