自己紹介

ハンドルネーム
: akaihoshi2004

性別 : 男性

年齢 : 1957年生まれ。2017年の誕生日で満60歳になり、それまでサラリーマンとして勤めていた会社を定年退職しました。

職業 : パート。2018年から近所の食品ス-パ-で週4日、午前中だけ働いています。

主な生息地 : 神奈川県東部〜北部。
昨今は町の模型店がほぼ絶滅しました。今では文教堂ホビ-(ららぽ-と横浜)とヨドバシカメラ(横浜駅西口店)にたまに立ち寄る程度で、他はネット通販に頼っています。


ご挨拶

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 私はakaihoshi2004と名乗る初老の飛行機モデラーです。 私の青春時代は米ソ冷戦の真っ只中でした。当時は、MiG-25が函館空港に強行着陸したり、Su-15がサハリン上空で大韓航空機を撃墜するなどの事件があって、平和な日本に住む一市民にもピリピリした緊張感が伝わって来たものです。 そのころのソ連軍用機は鉄のカーテンで隠されたミステリアスな存在で、実態が判らない分よけい好奇心を掻き立てられましたね。 時は過ぎ、今や「ソ連」という国はなくなって、赤い星を付けた「ソ連機」が作戦飛行することはもうありません。 滅び去った者に対する郷愁が二度と帰って来ない自分の青春時代と重なって、すっかり「ソ連機ファン」になってしまいました。(「ロシア機ファン」ではない点にご注意下さい。)

実は模型作りは15年間も休眠していたのですが、人生の繁忙期もどうやら乗り越え、気持ちに少し余裕らしきものが生まれたころに模型作りを再開しました。 ハンドルネーム中の2004は私が模型作りに出戻った年を示しています。 また2004年はネットオークションに参加したり、諸先輩がたのホームページに書き込みを行うなど、いわゆる「ネットデビュー」を果たした年でもありました。 当時「Yak-23」をウェブ検索していた時、ある著名な模型サイト様を偶然発見してその賑わいぶりに感銘を受け、模型作りの楽しさ,味わい深さを再発見するに至って、出戻りを果たすことができました。 記念すべき2004年から1年が経った2005年、遅ればせながら私も自分のホームページを立ち上げ、以来細々とサイトを維持しております。こんな辺境のサイトですが、お気に召しましたらどうぞごゆっくりとご覧下さい。m(_ _)m



 TOPへ戻る